1. HOME
  2. お知らせ
  3. 高齢者施設等の従事者等に対する集中的実施計画の実施方針等について

NEWS

お知らせ

国関係情報

高齢者施設等の従事者等に対する集中的実施計画の実施方針等について

障害者支援施設等の従事者を含む社会機能維持者が濃厚接触者となった場合の待機を早期に解除するための検査について、都道府県等が策定する集中的実施計画に基づく検査の一環として実施することが差し支えない旨別添のとおり本日付で事務連絡を発出いたしましたので、共有いたします。
【ポイント】
・まん防適用地域において、障害者施設等を対象にした定期的な検査を実施する「集中的実施計画」を策定することになっている。
・今回、従事者が濃厚接触者になった場合の待機を早期に解除するための検査(4日目・5日目に検査し陰性だったら7日の待機期間を待たず待機解除)を、当該計画に位置づけることが可能となったことにより、抗原定性検査キットが入手しやすくなり、行政検査に位置づけられたことから事業所負担は無料となる。(当該検査については、これまで事業所毎に自費で薬局等から購入し実施することになっていた。薬局等でなかなか手に入らない状況であったが優先的にキットを購入できる自治体ルートで手に入ることから、それが解消される)
・集中的実施計画を策定している地域でないと対象とならないが、まん防適用地域以外も計画を策定することは可能とされている。
厚労省事務連絡

最新記事